crxMouse機能でちょこっと効率化

crxMouse Chrome™ Gestures という拡張機能を、日本語学習者に教えてもらいました(^o^)。
ちょっとしたことですが、便利になります。
キーボードでは、ショートカットキーというのがたくさんありますが、crxMouseは、マウスでショートカットできます。

crxMouse Chrome™ Gestures のページでは以下のような説明があります。

+右ボタンを押し(画面の任意の場所)、ドラッグして次の操作を実行します。
↓→:現在のタブを閉じる
↓→↑:新しいウィンドウを開く
←:戻る
←↑:閉じたタブを再び開く
→:進む
→↓:下にスクロール
→↑:上にスクロール
↑:1ページ上にスクロール
↑↓:更新
↑↓↑:強制的に更新
↑←:左のタブに移動
↑→:右のタブに移動
↓→↓:現在のウィンドウを閉じる


+左ボタンを押しながらリンクをドラッグして、次のアクションを実行します。
→:新しいタブでリンクを開く
←:新しいタブでリンクを開く(背景)
←↓→:テキストをコピー
→↓←:URLをコピー
+左ボタンを押しながらテキストをドラッグして、次のアクションを実行します。
←:新しいタブで検索(背景)
→:新しいタブで検索



+右ボタンを押しながらスクロールして、次のアクションを実行します。
↑:上にスクロール
+左ボタンを押しながらスクロールして、次のアクションを実行します。
↓:下にスクロール

上記説明だとわかりにくいかもと、ちょっとだけ動画撮りました。

注:Google のセキュリティ制限のため、Mouse Gesture のナビゲーションは Chrome の内蔵ページでは機能しません。
…ということです。要するに一般のウェブページに使えるということだと思います。Googleドキュメントなどでは機能しないようです。

ちょっとだけ練習すればすぐ使えて、なかなか便利です♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です