日本語教育の教材

日本語学校等で、教材を無料で支給してもらえるか、
Twitterでアンケートをした結果がこちらです。

(6月末に行ったものを、今頃すみません!)

60%以上の機関で無料で支給してもらえるんですね。
それでも、すべての機関ではないんです。
私の知り合いの日本語教師(非常勤)は、教科書は自由に選べて
いろんなのを使っているけど、そのたびに自分で買うのは
経済的にはとても厳しいと言っていました。

学校選びのポイントの1つに、教材支給の有無も入れるといいかもしれませんね。

あと、私個人としては、早く電子化してほしいということです。
分厚い教科書を持ち歩きたくないです。
家の外でAの教科書で授業準備をしていても、
Bの教科書を見たくなることもあります。

現在は、紙の教科書を支給してもらう、あるいは自分で購入した後
スマホのアプリを使ってスキャンしています。(これが一苦労〜〜)

音声もCDではなく、データをダウンロードする方式にしてほしいです。
留学生もそれを望んでいると思います。
学生はCDプレイヤーはほとんど持っていません。
※CDプレイヤーを持っている社会人学習者も、CDをわざわざ出して聞く気にならないと言っているのも耳にしました。
※私も英語や中国語の教科書にCDがついてるとウンザリしてしまいます。
今はたとえば、スリーエーネットワークさんの補助教材コンテンツ無料ダウンロード
へ行くと、「みんなの日本語」など、いくつかのデータがダウンロードできます。
すばらしい!ありがたい!!

日本語教育では絵教材等もあるので電子化するとなると、
著作権の問題もからんできてそう簡単にはいかないんでしょうけど
(日本語学校の多くは学校法人ではないし〜)
いつまでも紙の教材メインなら、もう自分たちで教科書作っちゃうか?
となるかもしれませんね(現にそういう日本語学校もあります)。
絵教材だって、
日本語教育のためのイラスト教材
いらすとや
などのフリーイラストサイトの助けを借りたりすれば、
絵心のない人(私だ)でもなんとかなるかもしれません。
でも、今ある教科書を電子化してもらうのが、私にとってはとってもありがたい!!

絵教材(データ)使用権も含めた電子版教科書を支給してもらう、
というシステムができるといいなーと思っています。