手書きラベル毎年50件以上〜アナログ・パワハラ上司の指示〜

知り合いの話です。(日本語教育業界ではありません)

その知り合いの上司は女性。以前から、その女性上司がこう言ったと聞くたびに、それパワハラじゃん!って叫んでる私です。


知り合いも時々ひどいこと言われるけど、現在はそれ以上に、新しく入った男性に対する、大声のパワハラ発言には耳を塞ぎたくなるそうです。他人事ながら、その男性のメンタルが心配になります。

そのパワハラ女性上司が、毎年知り合いにさせる仕事が、インデックスラベル作り&貼り付け作業。
60−70件にも及ぶ取引先の社名を、インデックスラベルに手書きをして、ファイルに貼り付けていかないといけないそう。

⇑こういうインデックスラベルに、手書きで1枚ずつ(2回)社名を入れていくわけです。

私「え?データベースソフトまではいかずとも、Excelかスプレッドシートに情報入れて管理したほうがいいんじゃないの?昭和じゃあるまいし〜」

知り合い「聞く耳持たずだよ。パワハラだし。毎年の恒例行事で気が狂いそう〜!」

私「そりゃ気が狂うよ!!」

中小企業で権力を持った人がこんなだと、本当にやっかいですね。
でも、多いんだろうな〜。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です