日本語教師の時給(コマ給)について

※ここでいう時給は、=コマ給、1コマ45-50分とします。

現在日本語学校では、時給2,000円だったらまあまあという感じですよね。

先日、このようなアンケートを取ってくださった方がいました。

多くの日本語教師が、時給3,000円以上だったら納得できる、という結果でした。
これを見て、やっぱりそうだよね!!と思いませんでしたか。
私は思いました。

そこで、ちょっと年間(年収)で考えてみました。

1日4コマ、週5日教えるとします。これを完全週休2日と考え、年間何日教えるかを出します。
こちらのサイトを参考にしました。
https://jpnculture.net/nenkankyuujitu/
年間の休日を125日とします。年末年始、GW、お盆、なども基本含みます。
それプラス、非常勤講師の場合、3ヶ月ごとに休みがある場合も多いので、ザックリ学期休みを年間10日とします。

⇒年間の休みは、125日+10日で、135日。(本当はもっと多くなると思います。)

⇒年間教える日は、365日−135日=230日

⇒時給2,000円、1日4コマで230日教えるので、

2000✕4✕230=1,840,000円

時給2,000円だと、年収約184万円です。
この年収で一人暮らしは厳しくないですか?
だから、時給2,000円前後以下の日本語教師は、1日4コマだけではなく、もっとたくさんのコマ数を教えています。あるいは、他の仕事(アルバイト等)をします。

でも、1日4コマで週5日、特に日本語教師なりたてのかたは、これでもキツくないでしょうか。準備に追われますから。教案作ったり、コピー取ったり、スライド作ったり。

これを、時給3,000円、1日4コマで230日教える、で計算すると

3000✕4✕230=2,760,000円

年収276万円です。多いと思いますか?
月にすると23万円です。
こちらも参考にしてみてください。
平均年収.jp「大卒の平均年収」
https://heikinnenshu.jp/kininaru/daisotsu.html

多くの方が、このぐらいは欲しいと思っています。
それが上記アンケート結果でもありますね。

なので私は、時給2,000円前後なら、コピーや採点業務等は極力やりません、というかできません。その時間、他の学校や企業で教えたい(教えている)ので。
コピー以外の準備は自分でしますが。
※コピーは、現在、1つの学校では仕方なくしているんですが…。
ちなみに、私がICT講座をしているのは、一人ひとりが授業準備して作ったものなどを、非常勤講師仲間でシェアしたいと考えているのもあります。

同じ時給なら、コピーや採点業務など基本的にない、企業でビジネスパーソンに教えるほうが割はいいと言えます。

日本語学校にも諸事情あるとは思いますが、非常勤講師として働く側から考えてみました。

ご意見等ありましたら、お聞かせください。