私の英語学習と教師への評価について

2022年が始まり、1月ももう半ばになり、やっとブログを。。。
去年のうちに書こうと思っていたのに、いつの間にこんなに時が流れたんだろう??

ところで、昨年10月から突然英会話レッスンを始めました。

その日、3ヶ月ぶりぐらいに私の日本語オンラインレッスンを受けてくれた学習者Nさん(日本在住)。
その前には会社のプログラムで週に1−2回スカイプで1年半ぐらい個人レッスンを受けてくれていました。それが終了して久しぶりに話しました。
しかし!あんなにべらべら話していた彼のテンポがゆっくりになっていました。なかなかことばが出てこない感じ。彼自身も「会社で日本語はよく聞いているんですが、話す機会があまりなくて、日本語が出てきません」と言っていました。
(その後Nさんとは話していません^^;。Nさんの彼女とは時々レッスンしていますが。)

直後、私はDMM英会話を再開しましたw。即決!!(2年ぐらい休んでいました。その間もアプリやらで少しは勉強していました。)
やっぱり少しずつでも、できるだけアウトプットしたほうがいいんだ!とNさんを見て思ったからです。

10/9から毎日25分。クリスマス12/25だけは先生が見つからずできませんでしたが、それ以外は毎日です。私は基本、毎回違う先生でやっています。
私が選んだ、DMMにあるニュース記事を読んで、QA後いろいろ話すというパターンです。記事自体もおもしろくて、このやり方が気に入っています。
休む前も合わせてですが、先日トータル6000分(100時間)になりました。回数にしたら240回なので、教えてもらった先生も240人以上になるわけです。

私は、80%は英語の勉強でこの英会話をやっていますが、20%は、学習者目線で「いい先生とは?」をテーマに先生観察です。

以下は、あくまで私個人の感想・評価です。
240人受けた先生、みんなよかったです。わかりやすく私の中10段階評価で言えば、全員7以上です。
強烈に「もう1度受けたい!!」と思って忘れられない先生は2人。←10段階評価で言えば10の先生ね。

私が日本語教師として、この2人のような教師であるか、なれるか?と言うと、
全く自信ない
です!はい!!

この2人がどんな先生だったかというと、
・笑顔
・受け止めてもらえている感がある
・はっきり、明瞭な英語
・私の話をとても興味を持って聞いてくれる
・間違いをきちんと訂正してくれる
・オープンな雰囲気
・私の意見を聞き出しつつも、自分の考えも言ってくれる。バランスもいい。
です。感覚的な感想ですみません。

取り立てて、ものすごい「これだ!!」というものはないんです。
何なんですかねえ?!…謎です。ただこの2人は、他の人の評価もめっちゃいいです。
私との相性というのもあるでしょうし、この2人が日本人ウケするタイプ、というのも多少はあるかもしれません。

私は教師としては、この2人の先生を参考にしつつ、大部分の自分の学習者から8以上の評価をもらえるぐらいを目指していこうかと考えています。
時には2とか3の評価をする学習者もいるだろうことは覚悟しながら^^;
そういえば、たくさんの日本語学校で教えてきましたが、私が覚えている限りですが、2人の学生が私のことを露骨に嫌っていた記憶があります。なぜかさっぱりわからん…ですが、こういうこともあるので、全員の学習者に10の評価をもらおうとまではどうしても思えません。

次は、10000分(167時間)目指して英会話レッスンを続けていこうと思っています。
もちろん、先生観察も続けますよ〜(^o^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です