学習者には便利なタッチペンでの手書き

今年から英語のクラスに通い始めています。

4月の新学期からは、教科書も新しくなったんですが、
残念ながら電子版はなく紙なので、少しずつスキャンしてpdfにしています。
pdfにしておけば、重い紙の教科書を持ち歩かなくても、いつでもどこでも
教科書を開くことができます。

先日、iPad2108とApple Pencilを買ったので、pdfファイルに直に
書き込みしています。
(→今のところiBooksで開いて使っています。本当はGoogle Drive上でできるといいんですが、いくつかの不都合がありできていません。)

予習分は青で書き込み(印刷の黒インクと区別しやすいですし)、
クラスで答え合わせや、先生が教えてくれたことなどは赤で書き込んでいます。
手書き(フリーハンド)でも、キーボードでタイピングもできます。

後ですぐに出すこともできて、復習にもいいですよ〜。

とりあえずは、学習者の立場では、とっても便利です。
紙の教科書は、もう持ち歩かないだろうなあ。たぶん。

教えるほうの立場としては、スライドやフォームを作るのに
どれほど使えるのかを検証していきたいですね。
今のところは、Chromebookで作ってますが。

学習者には便利なタッチペンでの手書き」への2件のフィードバック

  1. ICTらしきものをやっと始められましたが、まだまだ使いこなせていません。でもそれでもなんとかやっていこうと思うのは裕子先生のおかげです。
    自宅のPCは最近重くて、しかもあと数年でサポートがなくなるWindowsを搭載してるので、どうしましょ😅
    専門学校の方のスピーチ原稿を添削するのに、フリーメールを添削使ってみたいのですが、なにがおススメですか?
    学校側が、学生との個人的繋がりを嫌うため、どのようなツールを使うといいか、今度相談に乗ってくださいね!

    • 初栄さん、コメントありがとうございます〜。
      Windowsが使えなくなっても、Chromebookがあれば大丈夫ですよ〜。
      フリーメール?Gmailはどうですか。いくつでもアカウントは取れますし。
      またお会いしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です