学習者には便利なタッチペンでの手書き

今年から英語のクラスに通い始めています。

4月の新学期からは、教科書も新しくなったんですが、
残念ながら電子版はなく紙なので、少しずつスキャンしてpdfにしています。
pdfにしておけば、重い紙の教科書を持ち歩かなくても、いつでもどこでも
教科書を開くことができます。

先日、iPad2108とApple Pencilを買ったので、pdfファイルに直に
書き込みしています。
(→今のところiBooksで開いて使っています。本当はGoogle Drive上でできるといいんですが、いくつかの不都合がありできていません。)

予習分は青で書き込み(印刷の黒インクと区別しやすいですし)、
クラスで答え合わせや、先生が教えてくれたことなどは赤で書き込んでいます。
手書き(フリーハンド)でも、キーボードでタイピングもできます。

後ですぐに出すこともできて、復習にもいいですよ〜。

とりあえずは、学習者の立場では、とっても便利です。
紙の教科書は、もう持ち歩かないだろうなあ。たぶん。

教えるほうの立場としては、スライドやフォームを作るのに
どれほど使えるのかを検証していきたいですね。
今のところは、Chromebookで作ってますが。